しがないインフラエンジニアLOG

インフラエンジニアとしての諸々

Serposcopeインストールメモ

今回したこと

Serposcopeインストールメモ

なぜやろうとおもったか

仕事の関係でSerpoScopeをインストールする機会があったのでメモ。

前提

AWS/EC2

1. Java8インストール/切り替え

# yum install java-1.8.0-openjdk-devel 
# alternatives --config java
# java -version
openjdk version "1.8.0_131"
OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_131-b11)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.131-b11, mixed mode)

2.serposcopeインストール手順

# mkdir /var/project/serposcope
# cd /var/project/serposcope
# wget https://serposcope.serphacker.com/download/2.6.0/serposcope-2.6.0.jar
# /usr/bin/java -jar /var/project/serposcope/serposcope-2.6.0.jar

3. デーモン化対応

# yum install supervisor
# chkconfig --list | grep supervisord
# chkconfig supervisord on
# vi /etc/supervisord.conf
* 末尾に追加。
    [program:serposcope]
    directory=/root/serposcope/
    command=/usr/bin/java -jar /var/project/serposcope/serposcope-2.6.0.jar
    numprocs=1
    autostart=true
    autorestart=true
    user=root
    redirect_stderr=true
    stdout_logfile=/var/log/supervisor/serposcope.log
# service  supervisord restart
# supervisorctl status *こちらにて確認可能

最後に

検索順位チェックツール「Serposcope」のインストールメモでした。